安心のゆきざき公式通販サイト

ハリー・ウィンストン | 進化を刻み続けるタイムピース

LINEで送る
Pocket

ハリー・ウィンストン

ハリー・ウィンストンの腕時計と聞いて真っ先に思い浮かぶことは何でしょうか?
「オーシャン・コレクション」、「ミッドナイト・コレクション」、「プルミエール・コレクション」等々、どれもハリー・ウィンストンの代表的なコレクションですよね。
けれども、ハリー・ウィンストンの腕時計の変遷を見てみると「継承」と「進化」という言葉がピッタリなように思えます。
そこで、「継承」と「進化」をキーワードにハリー・ウィンストンのタイムピースについて探ってみることにしましょう。

時計製作開始当初から受け継がれているもの

1989年に時計を作り始めた時から、現在まで変わることなく受け継がれているものとして、今も変わらず受け継がれているのは「エメラルドカット・シェイプ」です。
ハリー・ウィンストンがこよなく愛したエメラルドカットは、このブランドの特徴的なシンボルの1つとなっています。
美しいエメラルドカットの八角形の中に描かれた「HW」は、ハリー・ウィンストンを象徴するマークとして文字盤に配されています。
このエメラルドカットをモデルとして作られたラグジュアリーで人気の高いコレクションとして「エメラルド・コレクション」があります。
エメラルドカット

もう一つ大切に受け継がれているものとして、ハリー・ウィンストンの時計製作を支える熟練した職人技術とチャレンジスピリットを上げることが出来るでしょう。
「もし可能なら、女性の肌に直接ダイヤモンドをつけてみたい」と語ったハリー・ウィンストンの言葉を体現するかの如く、時計職人、ジュエリー職人、セッティング職人はさまざまなノウハウを駆使し、最高のジュエリーウォッチを完成させたのでした。

進化し続けているもの

進化の代表とも言えるコレクションとして2001年からスタートした「オーパス・シリーズ」があります。
デザインの独自性や完成度の高さは「芸術品」という言葉がピッタリ当てはまるのではないかと思われる程です。
毎年発表される新作を多くのファンが期待して待っているのも頷けます。
新素材の採用開発や新たな技術とのコラボレーションにも積極的に取り組むことで、進化を続けています。
ジルコニウムから作られた素材ザリウムTMは、ハリー・ウィンストン独自のもので、軽量で腐食に大変強くとても優れた素材です。
ザリウムTMを使ったコレクションとして「オーシャンスポーツ・クロノグラフ」等があります。
また、ジュエリー装飾技術と象嵌細工技術や羽根細工技術等の伝統技術を見事に融合させることで、更なる表現方法を生み出し、より独創的で魅力的な時計を生み出しています。
羽根細工技術を融合させたものとして「プルミエール・フェザー」、象嵌細工技術を融合させたものとして「アヴェニューC・プレシャスマルケトリ」、「プルミエール・プレシャスマルケトリ」があります。

進化と継承、ハリー・ウィンストンの魅力が詰まった男性人気モデルとは

歴史あるハリー・ウィンストンの時計には、現代にいたるまで、数々の「名作」が登場してきています。
まずはそれぞれのモデルの特徴を知ることで、「自分に合った極上の一本」を見つけ出すヒントにつながることでしょう。
ハリー・ウィンストンの時計の中で、特に男性人気が高いモデルを3つ紹介します。

ハリー・ウィンストン プロジェクト Z11 OCEABD42ZZ001

ハリー・ウィンストン プロジェクト Z11 OCEABD42ZZ001

ハリー・ウィンストンの中でも人気のシリーズと言えば「プロジェクト Z」です。その2017年の新作として登場したのがこちらのモデル。「ハリー・ウィンストンの華やかさ」と、「メンズモデルならではのスタイリッシュさ」が見事に融合した一本となっています。

ケースには非常に強く、しかも軽量という特徴を持つ合金ザリウムを採用し、独特の個性を演出しています。
ハリー・ウィンストンらしい高い技術力と先進的なデザインと共に、デニム風のカジュアルなストラップを採用したことで、あらゆる世代がカジュアルに楽しめる一本に仕上がっています。
全世界で合計300本しか発売されていないレアモデルで、こうした点からもファンの心をがっちりとつかんでいます。

 

ハリー・ウィンストン オーシャン スポーツ クロノグラフ OCSACH44ZZ003

ハリー・ウィンストン オーシャン スポーツ クロノグラフ OCSACH44ZZ003

女性向けのイメージが強いハリー・ウィンストンにおいて、メンズ向けのスポーティーラインとして誕生したのが「オーシャン」コレクションです。
中でもザリウムTMを使ったオーシャンスポーツ・クロノグラフは、機能性とデザイン性のバランスに優れた良質な時計として多くのファンを獲得しています。

こちらのモデルは、スケルトンの文字盤の奥に、複雑な機構の動きを見ることができるという特徴があります。
腕時計の可能性と、歴史の重みを感じられる逸品だと言えるでしょう。
スポーツテイストの強い腕時計なので、若い世代から比較的年配の世代まで、オシャレに使いこなせるでしょう。

 

ハリー・ウィンストン ミッドナイト MIDAHD42WW002

ハリー・ウィンストンが、長い歴史の中で大切に継承してきた「上品さ」や「ラグジュアリーさ」を存分に堪能できるのが、ミッドナイト・コレクションです。
シンプルな長針と短針に洗練された文字盤のデザインが、身につける人の魅力を倍増させてくれるでしょう。

こちらのモデルは、「夜」をイメージさせる深い青と美しいホワイトゴールドが魅力の品。
都会的で洗練された雰囲気をまとっています。42ミリのケースを採用しており、大人の男性の腕にピッタリと当てはまります。

ハリー・ウィンストンらしい華やかさと魅力が詰まった女性人気モデルとは

ハリー・ウィンストンといえば、世の女性たちにとっての永遠の憧れ。
もちろんその思いは、ブランドが発表するタイムピースにも刻み込まれています。
これまで発売されたモデルの中から、特に女性人気が高いアイテムを3つ紹介します。

ハリー・ウィンストン アヴェニュー C ミニ・ムーンフェイズ AVCQMP16WW001

ハリー・ウィンストン アヴェニュー C ミニ・ムーンフェイズ AVCQMP16WW001

細身の四角いケースにハリ―・ウィンストンらしい華やかな宝石をちりばめたコレクションで、女性人気の高い時計です。
洗練されていて華奢なデザインは、女性の細い手首にもピッタリとフィット。さりげなく、しかししっかりとその個性を発揮してくれます。

シンプルな文字盤とさりげないダイヤモンド、そしてアリゲーターのストラップが上品な印象を与えてくれる時計で、ムーンフェイズを搭載しています。
機能的にも優れており、また文字盤のアクセントとして好む女性も多くいます。

 

ハリー・ウィンストン プルミエール・フェザー PRNQHM36WW011

ハリー・ウィンストンが初めてタイムピースコレクションを発表したのは、1989年のことでした。
その代表格となったのが、プルミエール・コレクションです。
現在に至るまで、ハリー・ウィンストンのタイムピースにおけるアイコンラインとして支持されています。

中でもプルミエール・フェザーは、フェザーアートという伝統技法をデザインに取り入れたモデル。
フェザーでできた美しい文字盤が、プルミエールの持つクラシカルな雰囲気と見事に融合しています。

 

ハリー・ウィンストン エメラルド EMEQHM18RR001

ハリー・ウィンストン エメラルド EMEQHM18RR001

ハリー・ウィンストンの時計を語る上で外せないラインの一つが、エメラルド・コレクションです。
創業者が深く愛したエメラルドカットからイメージを膨らませ、生まれたのがこちらのラインのアイテムです。

ローズゴールドのケース素材にホワイトの文字盤、さらにハリー・ウィンストンが誇るダイヤモンドを上品に配置。
オシャレなダブルトゥール・ストラップが、女性らしい手首を、より華やかに彩ってくれます。

 

 

ハリー・ウィンストンの「継承」と「進化」の結晶ともいえる腕時計を、あなたの大切な時や特別な時を刻むアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

LINEで送る
Pocket

安心のゆきざき公式通販サイト