安心のゆきざき公式通販サイト

スライド式「フリーチェーン」の調節方法について

LINEで送る
Pocket

比較的身に着けやすいジュエリーとして、ネックレスをお持ちの方は多いのではないでしょうか?
お気に入りのペンダントトップにお持ちのチェーンを付けて、日々付け替える方もいらっしゃいますね。
そこで、便利なのが「フリーチェーン」。
フリーチェーンは自分で長さを調節できるネックレスチェーンです。
おしゃれ使いにとても便利な、スライド式の「フリーチェーン」についてご紹介いたします。

スライド式「フリーチェーン」とは

スライド式「フリーチェーン」は長さを無段階で調節できるタイプのチェーンです。
そして、ネックレスそのもののデザインに違和感なく装着することができます。
自分のお好みの長さに調整できるチェーンです。

調整の仕方

ボールとチェーンをつまんで平行に、ゆっくり引っ張ります。多少力をいれないと動きませんが、ゆっくり力を入れましょう。

チェーンの長さを長くする方法

1. 左手でボールアジャスター部分を持ち、右手でチェーン先端の金具(プレート)部分をお持ちください。

2. 左手でボールアジャスター部分を押さえたまま、右手でチェーン先端の金具(プレート)部分を引いていただきますと、チェーンの長さの変更が行えます。

長い間調節していないと引っ掛かってしまうことがありますので、動かない場合は反対方向にも引っ張って少しずつほぐします。しっかり作ってあるチェーンなら、ゆっくり力をいれて引っ張っても大丈夫です。

スライド式「フリーチェーン」の「メリット」

・簡単に好きなだけ長さの調節ができます。
・スライドするだけで長さが自由自在に変えることができるため、鏡を見ながらその日の服装やペンダントの一番似合う長さを簡単に調節できます。
・短くした分の余分に余った部分も同じデザインのチェーンなので自然です。

スライド式「フリーチェーン」の「デメリット」

・装着中に力が加わると、調節がずれてしまうことがあります。
・少し力がかかると、スライドされて長さが変わってしまうことが考えられます。

「フリーチェーン」の種類

スライド式「フリーチェーン」は以下のような種類がございます。

「ベネチアン」スライド式「フリーチェーン」

ストレートでありながら繊細な作りが魅力のベネチアンチェーンはボックス型の金具を密着してつながった構造になっています。直線的なシルエットは存在感があり、全体の強い艶が特徴。
肌ざわりが良く、首にすっと溶け込むような感触です。
スタイリッシュな印象を与え、エレガントで上品に着こなす方におすすめのチェーンです。

「あずき (小豆)」スライド式「フリーチェーン」

小豆はその名前の由来となる小さな豆のような輪っかどうしを交互に繋ぎ合わせたチェーンです。
光を反射する面の箇所が多いため、煌めきが多い印象です。
あずきチェーンを鎖状の形をしているため、太さ(重さ)により印象が変わります。
ネックレスチェーンで最も使われているデザインと言えるでしょう。

まとめ

チェーンは、着る服に合わせて長さを調節し、好みの太さや金属の色も、その日の最高な組み合わせをお楽しみいただけます。

ゆきざきでは、ご紹介いたしましたスライド式「フリーチェーン」を多数ご用意いたしております。

ゆきざきのチェーンはこちらよりお買い求めいただけます。

LINEで送る
Pocket

安心のゆきざき公式通販サイト