安心のゆきざき公式通販サイト

ヨットマスター

LINEで送る
Pocket

ヨットマスター系譜

初代ヨットマスター(Ref.16628)1992年~2013年

Cal.3185

パワーリザーブ48時間、防水性能100m、ケースサイズ40mm

ダイバーズモデルの豪華仕様モデルとして登場し、ビーチリゾートを

楽しむ富裕層向けに、ロレックスはヨットマスターを発表。

当初は金無垢のイエローゴールドのみのラインナップであったが、

スポーツモデルでは初めてペアでの着用を想定し、

メンズ・ボーイズ・レディースの3サイズを揃えた。

登場から約20年間モデルは変わることがなく、2007年以降のモデルには

ダイヤル部分にROLEXの文字が刻印される(ルーレット刻印)

初代ヨットマスター(Ref.68628)1992年~1999年

Cal.2135

パワーリザーブ48時間、防水性能100m、ケースサイズ35mm

Ref.16628と同時期に発売された、ロレックスのスポーツモデルで唯一、

メンズ以外に、ボーイズ、レディースサイズがラインナップされた。

Ref.68628はボーイズサイズであり、一般的にはユニセックスサイズと呼ばれる。

35mmの大きさは、大きすぎず、小さすぎないため、男性のみならず女性からも

支持の高いモデルとなっている。

初代ヨットマスター(Ref.69628)1992年~1999年

Cal.2135

パワーリザーブ48時間、防水性能100m、ケースサイズ29mm

Ref.16628と同時期に発売された、ロレックスのスポーツモデルで唯一、

メンズ以外に、ボーイズ、レディースサイズがラインナップされた。

Ref.69628はレディースサイズであり、デイトジャストより一回り大きめの29mmである。

スポーツモデルとして唯一の3サイズ展開のため、ペアウォッチとしても人気がある。

2代目ヨットマスター(Ref.68623)1997年~1999年

Cal.2135

パワーリザーブ48時間、防水性能100m、ケースサイズ33mm

このモデルはボーイズとレディースのみのラインナップであった。

2年ほどでモデルチェンジとなったため、流通量はそこまで多くなく、

現代の人気サイズからはかけ離れているため、中古相場も価格は抑えられている。

3代目ヨットマスター(Ref.16622)1999年~2012年

Cal.3135

パワーリザーブ48時間、防水性能100m、ケースサイズ40mm

ダイバーズモデルの豪華仕様モデルとして登場したヨットマスター。

これまでのスポーツモデルとは異なり、高級感や優雅さを前面に押し出した新しいコンセプトのモデルであり、このモデルから高級素材のプラチナを使用したモデルが登場した。

そして1999年以降、ステンレスとプラチナのコンビで作られた時計を示すロレジウムの登場以降、シルバーで統一されていることも相まって、カジュアルからパーティーまで使用できるRef.16622はヨットマスターの火付け役になった。

3代目ヨットマスター(Ref.168622)1999年~現在

Cal.2235

パワーリザーブ48時間、防水性能100m、ケースサイズ35mm

ダイバーズモデルの豪華仕様モデルとして登場したヨットマスター。

これまでのスポーツモデルとは異なり、高級感や優雅さを前面に押し出した新しいコンセプトのモデルであり、このモデルから高級素材のプラチナを使用したモデルが登場した。

Ref.168622はRef.16622のユニセックスサイズであり、ロレジウムの素材を使用している。

スポーツモデルでは唯一のサイズ展開であり、女性からの支持も高い。

3代目ヨットマスター(Ref.169622) 1999年~2014年

Cal.2235

パワーリザーブ48時間、防水性能100m、ケースサイズ29mm

ダイバーズモデルの豪華仕様モデルとして登場したヨットマスター。

これまでのスポーツモデルとは異なり、高級感や優雅さを前面に押し出した新しいコンセプトのモデルであり、このモデルから高級素材のプラチナを使用したモデルが登場した。

Ref.169622はRef.16622のレディースサイズであり、ロレジウムの素材を使用している。

スポーツモデルとして、唯一のサイズである為、ペアウォッチとしても人気がある。

4代目ヨットマスター(Ref.16623)2004年~2016年

Cal.3135

パワーリザーブ48時間、防水性能100m、ケースサイズ40mm

ロレックスのスポーツモデルの中で唯一、メンズ以外のサイズがラインナップされており、

18kイエローゴールドのコンビモデルは、メンズのみ遅れて2004年に発表された。

このコンビは、通称ロレゾールと呼ばれておりROLEX、SS、ORの3つからなる造語であると言われている。

5代目ヨットマスター(Ref.116622)2012年~2019年

Cal.3135

パワーリザーブ48時間、防水性能100m、ケースサイズ40mm

2012年のバーゼルワールドにて登場したRef.116622は、ラクジュアリーマリーンモデルに相応しいエレガンスとスペックを兼ね備えている。

バックル部分に関して、5mm延長が可能なイージーリンクを発明し搭載するなど、ロレックスのブレスレットに対する本気が垣間見える。

ムーブメントでは、前モデルと同じCal.3135を搭載しているが、実験により従来より遥かに上回る耐衝撃性を実現したブルーパラクロム・ヒゲゼンマイを採用している。

6代目ヨットマスター(Ref.116655)2015年~2019年

Cal.3135

パワーリザーブ48時間、防水性能100m、ケースサイズ40mm

エバーローズゴールドに、ラバーストラップを組み合わせたヨットマスターの新シリーズ。

ロレックスが開発・特許取得した、ラバーストラップである“オイスターフレックス”は快適な装着感と優れた耐久性を誇る。

7代目ヨットマスター(Ref.116621) 2016~2019年

Cal.3135

パワーリザーブ48時間、防水性能100m、ケースサイズ40mm

2016年のバーゼルワールドで発表された新作ロレゾール。6代目の116655にてエバーローズゴールドは人気を博し、このモデルにてメタルブレスレット仕様としたドレッシーなデザイン性は、更にヨットマスターの人気火付け役となる。

可愛げのあるチョコレートダイヤルは現在でも非常に人気なモデルである。

最新作ヨットマスター(Ref.126622)2019年~現在

Cal.3235

パワーリザーブ70時間、防水性能100m、ケースサイズ40mm

2019年のバーゼルワールドにて発表されたモデル。

前モデルのRef.116622と比べると、デザイン等に殆ど変わりがなく夜光塗料なども同一。

だが、パイスペックムーブメントである、Cal.3135を搭載しており、パワーリザーブが48時間から70時間に延長され、耐衝撃性に富んでいる。

ヨットマスターⅡ 系譜

初代ヨットマスターⅡ(Ref.116688)(Ref.116689)2007年~現在

Cal.4160/4161

パワーリザーブ72時間、防水性能100m、ケースサイズ44mm

2007年にヨットレースへ特化したヨットマスターⅡが発表された。

ヨットマスターⅡは、優雅にビーチリゾートを楽しむヨットマスターとは異なり、本格的にマリンスポーツへ対応したモデルになっており、ヨットマスターの上位機種である。

10分から1分までをカウントダウンで知らせる複雑機構、レガッタ・クロノグラフを搭載し、これは世界初の試みであると共に、特許を取得しているリングコマンドベゼルにより、ムーブメントと連動したベゼルによってシンプルな操作性を実現している。

初代ヨットマスターⅡは、金無垢のみで製作され、イエローゴールド(Ref.116688)とホワイトゴールド(Ref.116689)のラインナップであった。

2代目ヨットマスターⅡ(Ref.116681)2011年~現在

Cal.4160/4161

パワーリザーブ72時間、防水性能100m、ケースサイズ44mm

2011年には、ロレックスのスポーツモデルでは初となる18Kピンクゴールドとのコンビモデルが登場した。ロレックスの歴史を見ても珍しい、ピンクゴールドとベゼルが青色とのマッチは、根強いファンが多い。独自の素材として、ピンクゴールドをエバーローズゴールドと名付け、その名の通り、プラチナを少々混ぜることにより、経年劣化による変色を防いでいる。世界初のレガッタ・クロノグラフのムーブメントは、デイトナの自社製クロノグラフムーブメントCal.4130をベースに約4年間の労力により、開発された。

他には類を見ない本格的なプロフェッショナルマリーンモデルである。

3代目ヨットマスターⅡ(Ref.116680)2013年~現在

Cal.4161

パワーリザーブ72時間、防水性能100m、ケースサイズ44mm

2013年には、K18やプラチナの素材を中心に製造していたヨットマスターから、

ファン待望のオールステンレスモデルが発表され、マリン系フラッグシップがより現実的なモデルとなった。ベゼルには、耐久性に優れ色褪せがしにくいセラミック素材が使用され、実用性と外観の美しさを備えている。ムーブメントのCal.4161は前ムーブメントCal.4160に比べ、カウントダウン機構が改良され、メンテナンス性やフライバックの安定性が上がった。また、ヒゲゼンマイにはブルーパラクロムを採用し、高い耐磁性や耐久性を誇り、従来のヒゲゼンマイと比べると10倍もの耐性を誇る。

またヨットマスターⅡは全般的に、2017年以降のモデルは、短針がベンツ針に代わっている。

LINEで送る
Pocket

安心のゆきざき公式通販サイト